蔵王 スノーモンスターに会いに行く

0地蔵岳のモンスター_1109
     Photo0 モンスターの群れ

記録
日程:2016,02,12 安田

2/12 天候 晴れ
コースタイム:地蔵山頂駅(8:51)→地蔵岳山頂(9:03)→熊野岳山頂(9:52~10:08)→刈田岳山頂(10:56~11:22)→山頂レストハウス(11:53)→熊野岳避難小屋(12:40~112:56)→地蔵山頂駅(14:06)     行程10.2km 累積標高582m
ルートマップは ここ です。

スノーモンスターを見たいと思っていたが今年は各地とも雪が少なく、さらに今月後半は気温も高めで更に天候が思わしくない。ひとたび雨が降ればモンスターが消滅してしまうのでその前にはとチャンスを狙っていたが、山形の天候が晴れ予想ということで高速道路の休日割引を利用して蔵王に出掛けた。

蔵王温泉のロープウエイの山麓駅で山麓線に乗り樹氷高原駅で山頂線に乗り継いで標高1661mの地蔵山頂駅に到着。樹氷高原駅を過ぎた辺りから樹氷が現れだしたがモンスターに変身しておらず樹形を保ったまま。
1ロープウエィ山頂線A_1123
     Photo1 まだモンスターになりきれない樹氷

山頂駅でスノーシューをつけるが良く踏まれておりトレースを辿る分には必要なかった。刈田岳までのピストンの予定なので往路は様子見に徹し地蔵岳への登りの途中でロープウエイの反対側の斜面を少し下ったところにモンスターの群れを発見したが、帰路に寄り道することにして今回の山行でもっとも標高が高い熊野岳を目指して先へと進んだ。
2地蔵岳鞍部からから熊野岳_1025
     Photo2 熊野岳を目指して

ポールに従って伸びているトレースを辿って熊野岳非難小屋まで登ると前方に蔵王のお釜や刈田岳までの馬の背と呼ばれる稜線が一望できる。ここで右折し尾根を進むと熊野岳山頂。
足元には麓の上山市が広がり正面に朝日連峰、右には月山、鳥海山が見渡せた。
3朝日連峰_1030
     Photo3 朝日連峰

4月山と鳥海山_1079
     Photo4 なだらかな山容の月山 右に鳥海山

山頂の雪に覆われた神社の横で陽射しを受けながら休憩し、熊野岳非難小屋から馬の背を経て刈田岳へと伸びているトレースを目指し、ショートカットしてノントレースのシュカブラの上を進んだ。
5シュカブラ_1037
     Photo5 刈田岳に向かってシュカブラの上を進む

トレースに合流したがお釜を見ることが出来なので、再びトレースを左に外れて雪庇に注意しながら切れ落ちた崖の縁まで行くと漸くお釜、その向こうに五色岳を見ることが出来た。
6お釜_1042
     Photo6 お釜 その向こうには五色岳

再びトレースに戻り授受に登り詰めていった先が刈田岳山頂。
7刈田嶺神社_1052
     Photo7 刈田岳山頂の雪に覆われた刈田嶺神社

雪で覆われ山の一部と化した刈田岳神社は鳥居の存在で漸く所在がわかった。
8刈田岳山頂_1048
     Photo8 刈田嶺神社の鳥居

始発のロープウエイだったので最初は先行者がいなかったがここまでの寄り道やトレースを外したルート歩きの間に締まったトレースを歩いてきた登山者が山頂に到着しておりかなりの賑わいを見せていた。
帰路は刈田岳山頂から少し宮城県側に降ってエコーライン上に出て刈田岳を半周し、
9刈田岳のモンスター_1062
     Photo9 南蔵王を望む

馬の背のトレースを辿って熊野岳の避難小屋まで戻った。
10熊野岳避難小屋_1075
     Photo10 熊野岳避難小屋

ここからは地蔵岳との鞍部を目指して再びシュカブラの上を歩き一旦トレースに出たところで地蔵岳を巻くように進路を右にとって、往路で目星をつけておいたモンスター群を目指した。
モンスター群の中にはスキーの跡が数本あったが、スノーシューで歩いた跡はほとんど無し。
11地蔵岳のモンスター_1112
     Photo11 モンスター

12地蔵岳のモンスター_1093
     Photo12モンスター

13地蔵岳のモンスター_1105
     Photo13モンスター

14地蔵岳のモンスター_1106
     Photo14モンスター

15地蔵岳のモンスター_1101
     Photo15モンスター

モンスター群の中を通り抜けて丁度ロープウエイの山頂駅直下となったところで緩斜面を登り返して地蔵様の石像の後ろに登り詰めたところで広場に出た。
地蔵山頂駅からはロープウエイで下山してモンスターハンティングを終え、掛け流し露天風呂に浸かって帰路に着いた。

樹氷について・・・・・参考文献 をお読みください。
樹氷の分類、出来る条件等が簡潔に書かれています。

後日譚全国で春一番が吹いた2月14日には蔵王に雨が降り、スノーモンスターは消滅してしまったとのこと。
晴天に恵まれてモンスターを見ることが出来たのは今年は数日をのみとか。





関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

                

トラックバック

     


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

No title

おじゃまします。
突然のコメント申し訳ないです。
「山の彼方に」さんの山行記録が、我々が
行きたいと思っているところズバリなので
共感してしまいました。(蔵王,美ヶ原など)
これからもお邪魔して良いですか!?

No title

ご馳走様です!w
楽しく拝見させていただきました!
あ、ブログもよろしくお願いします!
…まだ始めたばかりなもので泣
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

安田 和弘

Author:安田 和弘
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

リンク
訪問者数(from20141110)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる