曼珠沙華咲く巾着田

0曼珠沙華_2755
     Photo0 曼珠沙華
記録
日程:2016,09,25
メンバー:安田

9/25日 天候 晴れのち曇り 
コースタイム:高麗(こま)峠入口(9:05)→高麗峠(9:30)→あいあい橋(10:00)→“巾着田“→鹿台橋(10:45)→駐車場(11:25)      行程7.6km 累積標高140m
ルートマップは ここ です。

華の時期は不思議ですね。天候がどうあろうと多少前後はするものの決まった時期きっちりと咲き出す。
彼岸の一週間天気が悪かったが漸く太陽が顔を出したので日高市の日和田山麓に広がる巾着田へ曼珠沙華の花見ハイキングに出かけた。
毎年この時期は花見の人出で周辺は渋滞するのでかなり前から出かけたことは無かったが今回は渋滞回避を思案し、ハイキングコースを辿って裏側から巾着田を目指した。

飯能のR299沿いのホームセンターの駐車場に車を停めて高麗峠入口から歩き出し、
1高麗峠入口_2746
     Photo1 高麗(こま)峠入口

なだらかな坂道を上ってゆくとハイカーや犬を連れた散歩人とチラホラですれ違うのみで人混みとは無縁の世界。
キャンプも出来そうな広場横を通過し
2広場_2747
     Photo2 広場

少し進むと富士見峠に出た。
3富士見峠_2749
     Photo3 富士見峠・・・大岳山が見える

植林が伐採され奥多摩の大岳山や御前山を眺め更に進むと高麗峠。
4高麗峠_2750
     Photo4 高麗峠


ここから道は下り坂になりやがて民家の屋根が見え出すとすぐに舗装終点。更に少し進むと一般道路とご巾着田へ直接向うドレミファ橋方面の分岐に出た。
ドレミファ橋方面に進もうとすると、高麗川増水によりドレミファ橋は通過不可との看板があり、止む無く道路を歩いて巾着田を目指すが途中の小学校の校庭も臨時駐車場になり道路は車の行列。ハイキング道を歩いてきたのは正解!
小学校の校庭を横切りすぐ横の高麗川に掛かる”あいあい橋"を渡って巾着田に到着。
5曼珠沙華_2757
     Photo5 曼珠沙幅

川岸の木立の根元は曼珠沙華の真っ赤な絨毯が広がっていた。それを取り巻く歩道を埋め尽くす人の列を掻き分けながら進むと臨時に設けられた柵の中曼珠沙華公園。入場料300円を払い木漏れ日に輝く曼珠沙華を見ながら進むと、
6曼珠沙華_2760
     Photo6 曼珠沙幅

歩いてくるはずだったドレミファ橋に到着。良く見れば橋の中央付近が水流に現れている。
7ドレミファ橋_2761
     Photo7 ドレミファ橋

対岸から強行突破も可能だったと思ったがこの人出ではやはり目立つ。ら張り指示に従ってよかったと安堵。
巾着田の駐車場には大型バスも乗り込んでいて見学客が次から次へと降りてくるので早々に退散を決め込み、道路に出て鹿台橋を渡ってR299に出て駐車場へと戻った。
高麗駅から巾着田を目指す人の流れに逆行するので大変であったが駅入口を過ぎると今度は車の渋滞。横目に見ながら思案の成果に思わずほくそ笑む。
もちろん駐車場を使わせていただいたホームセンターでは帰りに逸れ相当買い物をしたのは言わずもかな。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

安田 和弘

Author:安田 和弘
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

リンク
訪問者数(from20141110)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる