東吾野 阿寺の岩場

0_4555.jpg
     Photo0 阿寺の岩場 先ずはロープを張って

記録
日程:2017,03,11
メンバー:Yさん、Sさん、Nさん、安田

3/11日 天候 晴れ
コースタイム:駐車場(7:45)→岩場(7:50~14:00)→駐車場(14:05)

このところ岩場に出かけるチャンスが無かったが久しぶりに奥武蔵の阿寺の岩場に出かけた。岩に触れるのは稲子岳以来で凡そ半年ぶり、阿寺を訪れたのはもう2年以上前なのでどうなることかと思っていたが・・・・・

週末しかも晴天とあって岩場に到着してみると既に先着者がいた。
稲子岳以来で凡そ半年ぶり、阿寺を訪れたのはもう2年以上前なのでどうなることかと思っていたが・・・・・
岩場は谷間に南に面しているので冬でも北風が無く陽射しがあればポカポカ。しかし太陽が差し込む時間はお昼過ぎくらいまでなので一日中登れるほど技術と体力が無い私には太陽が尾根に隠れるまでの時間で充分である。
岩場の中央辺り、大野カンテと呼ばれる辺りにロープを張って易しいルートに取り付くとやはりブランクで岩場がいやに立っているようでちょっとめげてしまった。
1 DSCN2306
     Photo1 久々に岩に触れる

気を取り直して一歩、一手ずつ確かめながらどうにか終了点に到着。う~ん、これが今の自分の素の実力と納得。もともとたいしたところも登れなかったので・・・技量の劣化は少ない!
やがて続々とクライマーがやってきて岩場はロープの縄のれん状態になってきたので右側に移動し、
2 DSCN2311
     Photo2 ちょっと被った岩にも

いろいろ登ってみるが早々と背中の筋肉が発熱状態になりこれにて本日は満足満腹状態。後はビレー専門で陽射しが翳りだしたところでクライミング終了。
3_4558.jpg
     Photo3 引き上げる頃にはかなりの混みだしてきた

阿寺の岩場は以前とはかなり様変わりし、沢を越えて岩の基部に取り付いたが今では沢が埋められ。基部が広場になっていた。
4_4560.jpg
     Photo4 確か以前は無かった岩場案内

駐車場からの取り付きもかつては林道を少し登って急斜面を降って岩場に着いたが、今では駐車場から沢沿いに直接行けるようになった。
昼時に休憩しているとクライマイング場の所有者の大野さんが登場、暫し話し込むと駐車場近くにもう一つ岩場を開拓中とのことで帰路に寄ってみるとツルハシで泥を崩し岩を掘り起こしていた。
手伝いを要請されたが丁重に辞退し、東吾野の国道から林道への入口にあるお宅に立ち寄って岩場の使用料をポストに入れて岩場開拓に感謝。




関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

                

トラックバック

     


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

Re: No title

> 又こちらのブログを友達申請?させていただいてもよろしいでしょうか。
> ご検討いただけますと幸いです。


了解です。

No title

トップロープでルートをはずす件ご教示ありがとうございます。
そういう知識が個人でやっていると誰からも教わることがないため助かります。
機会があればそういった練習もしてみます!
これからもいろいろご教示ください。
どうぞよろしくお願いします。

又こちらのブログを友達申請?させていただいてもよろしいでしょうか。
ご検討いただけますと幸いです。

Re: 昨日行ってまいりました。


良かったですね。まだ人出が少ないのでいろいろ登れたでしょう。日和田とか近場の岩場はガイドさんが入ったり、大人数山岳会が来たりして我が物顔にしていますが、阿寺はまだまだそこまで行かないので楽しめます。
トップロープでルートを外して登ってみるとアルパインの実践力がつきます。安田

昨日行ってまいりました。

此方の記事を拝見して昨日行ってきました!
阿寺の岩場気気に入りました。
明るく開けていて、ルートスケールもあり、グレードの割りに登り応えがありますね。
午後から夕方までリードで4本登って結構満足しました(笑)
開拓者「大野さん」にもお会いできて貴重な話いろいろ聞かせてもらったりして、
充実した一日を過ごしました。
又来月行こうかと計画中です(爆)
良い岩場の情報ありがとうございました。

No title

あてらのいわばと読むんですね。
自分は駆け出しなのでそんなところにも岩場があるって知りませんでした。
記事拝見して早速今週末に行ってみる予定です。

開拓が進んでクライマーが楽しく登れるよい岩場になるといいですね。

これからも情報期待しています。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

安田 和弘

Author:安田 和弘
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

リンク
訪問者数(from20141110)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる